2020/12/22 06:00

唯一無二の素材でブックカバーを試作

表の革は大阪でしか入手できない素材です。 まだ製品化しておりませんが、この革ではさっと製品を作ってどうぞというわけにはいかないような素材です。 それだけ丁寧にコンセプト、世界観を作り、素材...

2020/12/21 06:00

製作体験で最後30分ほど時間が余ったときにできるものも用意します

製作体験ではメインはバッグを作っていただきます。 参加者のなかには、ご自宅でハンドメイドを趣味でされていて、ある程度ミシンが扱える方もおられます。家庭用ミシンを頻繁にお使いになられているのであ...

2020/12/20 06:00

革って広げるとこんな感じですよ

レザーバッグを作ることを仕事にしていますので、よく1枚の革からバッグが何個できるのといった質問をいただくことがあります。すごく答えにくい質問です。というか「ものによります」という回答しかできないので...

2020/12/18 22:17

TUDAのアイコンともいえる作品です。引き算の美学。ステッチが映えるレザーの手提げバッグ

TUDAのアイコンともなるミニバッグです。一目みて、『シンプル』という言葉が思い浮かぶと思います。このシンプルという言葉ですが、作り手側は決して直訳してはいけないと考えております。 直訳は「簡素な...

2020/12/18 06:00

新作用のサンプルを製作中。デスク周りを華やかに・・・ツヤツヤ革のペンケース

TUDAのペンケースはブックカバーと同じ種類の栃木レザーで製作予定です。 少し素材の説明もさせてください。栃木レザーのなかでもハードタイプで可塑性のあるクリアな光沢が特徴の革です。ピット槽(タンニ...

2020/12/17 06:00

印刷テスト用の革を裁断。革の巻き癖をとる作業をしました。

新企画は印刷の工程からスタートするため、革も紙と同じように平面にしておかないといけません。業者さんにテストでインクの吹き付けをしていただき、OKであれば本生産スタートとなります。 革は仕入れる際...

2020/12/16 06:00

新企画!革に印刷して商品を作ってみることになり、革を仕入れました。

かなりわくわくする企画を進めております。 その企画用の革を仕入れ裁断を始めました。今回だけは革を全面に出すという事ではなく、革に印刷という方法用いて商品を製作していきます。つまり革の丈夫さだけ...

2020/12/15 06:00

TUDAの革小物は気分があがりそうなカラーで製作しています。色を限定していることには理由があります。

栃木レザーのコインケースのサンプルです。こちらも早いうち商品化します。ブックカバーと同じように、持っていて恥ずかしくなく、気分があがりそうなカラーの革を選んで仕入れております。ブラックもシックでか...

2020/12/14 06:00

唯一無二の素材でサンプル製作。今までに吸収した技術と感覚をすべて詰め込みます。

巾着の手提げのサンプルです。簡単そうな作りに見えて微調整を重ねてここまでたどり着きました。これで一日燃え尽きました・・・ここからもう少し『和』のイメージにカスタムしていきます。とりあえず紐を変更い...

2020/12/13 06:00

工房での製作体験を楽しんでいただきました。

購入していただいた革を使い、TUDAの工房で1日職人体験をしていただいた内容をお伝えいたします。型紙をのせて線を引き、裁断していただくところからスタートです。(裁断方法もデモンストレーションをお見せ...

2020/12/12 10:37

製作体験金具屋さん編。金具屋さんの棚は見ごたえあります。

革を購入していただいた後、金具屋さんに移動。金具屋さんは革屋さん以上に商品が細かいので初めて入ると探すのがかなり大変です。ものすごい種類の金具が陳列されてます。これもいいあれもいいと見ていたら、そ...

2020/12/11 00:42

TUDAのブックカバーの機能をご紹介!内側の栞ポケットが大活躍してくれます。

TUDAのブックカバーは見た目はシンプルですが、ちょっぴり機能的な部分もございます。じつはこのタイプは内側に栞ポケットがついております。栞専用ポケットであればもっと間口がせまくて済みますが、図書館の貸...

2020/12/10 06:00

製作体験(ナニワの革問屋さん編)

今回は、革問屋さんにお客様をご案内し、気に入った資材をご購入いただいたときのことをお伝えします。大阪メトロ御堂筋線大国町駅に10時に集合、革問屋さんからスタートしました。今回は、すべてのお客様が革を...

2020/12/09 06:00

革の素材だけで付加価値があります。

サンプル進めてます。これば第一印象のみで勝負する商品になると思います。

2020/12/08 12:00

新素材を使ってサンプル製作

TUDAの別ラインで商品開発を進めてます。革の表面にかなりパワーがあるのでうまく使いこなす必要があります。